治療内容

はなみずきではドイツのフェルディクりニックで開発された、フェルディ式複合的理学療法に基づいて、おひとりおひとりに合った治療を行っています。

お願い

  







治療の流れ

浮腫の状態や原因によってはリンパドレナージが逆効果になる場合もあります。治療を始める場合には、かかりつけのお医者様の診療情報提供書の提出をお願いしています。
用紙が必要な時はお知らせください。
  @スキンケア…皮膚の消毒や保湿
  A医療徒手リンパドレナージ…滞っているリンパ液を流し、硬くなっ皮膚をほぐす              効果があります。
  B圧迫療法…改善された皮膚の状態を維持、改善するために弾性包帯やストッ              キングを着用します。
  C運動療法…廃液効果を促します                                                                    

緩和ケア
  癌の終末期に上下肢が浮腫み辛い思いをなさってる患者様に
  少しでも気持ちよく楽になっていただくための優しいマッサージをいたします。

訪問マッサージ

リハビリマッサージ
  脳梗塞の後遺症など、関節に拘縮があったり、麻痺がある方は保険が使えます。
  少しづつ筋力をつけて生活の質を高めていきます。
  保険を使うにはお医者様の同意書が必要です。同意書の用紙は当院にございます。

弾性包帯を巻いたところ

フェルディ式の4つの柱